☺スマイルケア月例ミーティング☺

2017年3月14日

TOP > ☺スマイルケア月例ミーティング☺
今月は初友達と旅行に行く予定で今からウキウキワクワクしてるスマイルケアの丘です。 スマイルケアでは月に一度のミーティングを開催してます。 今回の題材は『総合事業』と『口腔ケア』の内容でした。

今年の四月から総合事業が始まります。

まだまだな所もありますが、始まる前にしっかりと把握していきます 今後も説明会などドンドン参加してしっかりと対応していきたいと思います。 口腔ケアではギャッジアップの角度、ブラッシングの仕方、利用者様の疾患に合わせ安全に行えるようにしっかりと学ぶ事が出来ました。 ただ口腔ケアをするだけではなく、歯の形、水を含んで口をゆすぐ行為は口唇周辺の頬部のリハビリにも繋がり、 また注意機能の維持や手指のリハビリにもなるという事でした。 日常何気なく当たり前に行ってる事がこんなにも必要不可欠である事を学べました。 口腔体操では【開口と閉口】 開口時→『アー』 閉口時→『ン』 ・口唇突出と横引き 突出時→『ウー』 横引き時→『イー』 ・頬膨らましと凹み ・挺舌(ていぜつ)運動 ・舌左右体操、舌口唇舐め ・深呼吸と呼気持続 呼気の目標物としてティッシュを使用(目標物があった方が、ご本人の意識向上に繋がるとのこと) →ティッシュを口唇から約5センチ離して構え、それに向かって吹いてもらう。 この時に介助者は利用者様にお腹を使う事を意識して貰うために声かけをする。 ・最長発生持続時間(MPT) しっかり吸気してもらってから『アー』を出来るだけ長く発声してもらう。 さて、

ここでクイズです。

この発生持続時間の平均は 男性は何秒だと思いますか?? 答えは→30秒 女性は→20秒 そして、10秒以下は異常があるそうです。 みなさんも一度試してはいかがですか 丘は18秒でした 来月も色々な事を学びたいと思います